「迷子になろうよ。一緒に」って、本当に迷子になれそうな位楽しかった。