« 続 朝ご飯! | トップページ | 続々 朝ご飯 »

2006/01/11

『ホテル・ルワンダ』

この映画だけは見てみたい!と思う映画に、今日出会いました。

仕事が終わって帰って来て、ご飯を食べながらNHKのニュースを見ていたら、この映画のニュースが流れました。

『ホテル・ルワンダ』
アフリカのルワンダで、1994年に実際にあった大虐殺がテーマの映画です。

今回上映されることになったのは、「ホテル・ルワンダを応援する会」で、署名を集めたからとか・・・。

代表の水木雄太さんは、20代の青年です!
そんな若い人がなんで?と思いましたが、ニュースを見ているうちに納得しました。

詳しいいきさつを知りたい方は、『ホテル・ルワンダ』公開まで続ける活動日誌を見てみて下さい。水木さんご自身のブログです。

インタビューの中で、彼は「政治家でもなくて、軍隊でもない一人の人が1200人もの人を救ったということが、驚異的だ」というようなことを語っていました。

ご自身のブログの中では、「世界平和を真剣に考える真面目な青年」と思われるのが、一番嫌だというようなことも書かれていますが、映画の主人公の最後までやり遂げようとする姿勢と、水木さんのこの映画を上映しようと思ってここまでたどり着き、それを応援して署名をした人達の姿勢は、私にはみんな重なって見えます。

たくさんの人達の思いが積み上がって、上映が決まった『ホテル・ルワンダ』

私の2月のスケジュール、1日が早くも埋まりました!
札幌での上映が、本当に楽しみです。

|

« 続 朝ご飯! | トップページ | 続々 朝ご飯 »

+映画+」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ホテル・ルワンダ』:

« 続 朝ご飯! | トップページ | 続々 朝ご飯 »