« 開拓の村♪ | トップページ | 映画の日 »

2005/09/30

通信簿♪

今日は、オタマ達が前期の通信簿をもらって来る日でした。

小学校は3学期制ですが、通信簿は前期/後期の年2回なんです。

仕事から帰って、夜遅く通信簿を見ましたが、相変わらず・・・。
「大変よい、よい、もう少し」の3段階評価では、よくわかりません。「もう少し」がなかった分だけ、よかったと思うべきなのでしょう。

オタマちゃん達、よく頑張りました。

ポンちゃんは、あと半年で卒業です。
残り少ない小学校生活、十分、楽しんで欲しいものです。

|

« 開拓の村♪ | トップページ | 映画の日 »

「+オタマ系+」カテゴリの記事

コメント

>Saint-Saensさん
レス遅れてスイマセン。m(_ _)m

家も下の子は、とっても要領がいいです。
Saint-Saensさんのご家庭の様子が、手に取るようにわかって微笑ましいです。(*^_^*)

きちんと残されているのでしたら、おそらく実話かと・・・。
日記でも、きちんと書いて残して置くと、後で見返して「そういえば、あの時はこうだった」と振り返る事が出来ます。

ステキな習慣ですね。見習いたいです。

投稿: カエル | 2005/10/13 00:16

数年前 なにげなく 妻の机の上を見るといかにも手作りと言わんばかりでは有るが実に丁寧に装丁された小冊子が置かれていた。彼女が十数年かけて書き溜めた三十篇程の手作りのエッセイ集で、彼女が彼女の為だけに丁寧に製本した物の様である。中に一篇、弁当に纏わる話が有ったので彼女にナイショで紹介させて貰います。

ある時、広辞苑で調べ物が有って、色々めくっていくうち「漁夫の利」と言う言葉を目にし、十年程前の事を思い出して一人で笑ってしまった。「漁夫の利・・・双方が争っている隙につけこんで第三者が利益を横取りする事」と、ある。
まだ子供の小さかった頃、その日の空模様で急に外出が決まった。「さあ、でかけるぞ!」と言う夫の掛け声に私は急いで炊飯器の中を見た。天気は良し。金は無し。有るだけのご飯をおにぎりにし、急いでタッパーに詰めた。目的地は家から小一時間程の公園だ。六歳の息子と三歳の娘達は、シーソーやアスレチック等でひとしきり遊ぶと、もうお腹が空いた様だ。中身の無い、海苔を巻いただけのオニギリを子供と夫の輪の中に置くとすぐに三つの手が伸びた。小食の娘は、半分食べると残りをアライグマにやりに出かけていった。
器の中のおにぎりが残り三個になると、夫と息子の目が急に険しくなった。微妙な数である。「私があと二個食べて、○○は一個だよな」「お父さんずるい。僕はまだ何も食べてないよ」「なに?さっきから三個位食べてたの見てたぞ」「一個だけだよ。だからあと二個食べる」「何言うか。私はお前の何倍も年を取っているんだぞ。全部よこしなさい」
あさましいやり取りの後、下を見た二人「あっ」と声を上げた。おにぎりと兄と父の間に座っていた娘が消えていたのである。見ると、アライグマの檻の前で餌を与えている娘の姿がある。二人の争いの間に残り三個は彼らの胃袋の中へと消えたのだ。
まさに漁夫の利 ?。あの時の懐かしい出来事が今も私の心をくすぐるのである。

この話 私には記憶が無いのですが・・・

投稿: Saint-Saens | 2005/10/07 03:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16541/6207568

この記事へのトラックバック一覧です: 通信簿♪:

« 開拓の村♪ | トップページ | 映画の日 »